正月料理に欠かせない煮しめの簡単レシピをご紹介!

煮しめ

 

正月料理として欠かすことができない煮しめですが、味付けが上手くいかなかったり、作るのが面倒臭いというイメージがあります。

 

そこで今回は、簡単にできる煮しめレシピを2つご紹介していきましょう。

 

 

フライパンで出来る簡単煮しめ

 

【材料】4人分

 

鶏もも肉1枚、ゴボウ1/3本、人参1/3本、里芋4個程度、玉こんにゃく1袋、レンコン3から4p、水煮タケノコ1/2本、干しシイタケ4個、きぬさや6枚

 

※人参、ゴボウ、レンコン、タケノコ、里芋に関しては、すでにカットされているものが売られているため、簡単に作りたい場合に使用します。

 

・調味料
しょうゆ大さじ4、砂糖大さじ2、みりん大さじ4、酒大さじ3、ダシ汁(干しシイタケの戻し汁とだし汁)250ml

 

【作り方】

 

・下準備
干しシイタケは事前にぬるま湯でもどしておきます。戻し汁は250ml残しておきましょう。足りない場合は、だし汁で補います。玉こんにゃくは熱湯で2分ほど煮て臭みを取りましょう。

 

きぬさやに関しては、塩を入れた熱湯でゆでて水に入れ、熱が取れたら斜め切りにします。

 

1.材料をすべて食べやすい大きさにカットします。元々カットされているものは、そのまま使用します。

 

2.サラダ油を敷いたフライパンを中火にして鶏もも肉を炒め、焼き色が付いたら里芋、ゴボウ、干しシイタケ、レンコン、人参、玉コンニャク、水煮タケノコを加えます。さっと炒めたら調味料を全て加えて弱火にし、落とし蓋をして15分程度煮ます。

 

3.材料に火が通ったら、落とし蓋を取って火を強め、煮汁がなくなるまで煮て出来上がりです。最後にきぬさやを添えます。

 

 

手間をかけない簡単煮しめ

 

【材料】4人分

 

鶏もも肉1枚、しいたけ4個、人参1本、レンコン200から250g、ゴボウ1/2本(人参、レンコン、ゴボウはすでにカットされているものを使用)

 

・調味料
しょうゆ大さじ3、砂糖大さじ1、酒大さじ3、だし汁300cc、砂糖大さじ1、サラダ油大さじ1

 

【作り方】

 

1.鶏もも肉は食べやすい大きさにカットします。その後、フライパンにサラダ油を敷いてこんがり焼きます。

 

2.残りの材料を入れて全体に油をなじませます。そこに酒を入れて更に1分程度炒めます。

 

3.だし汁を加え、煮立ったら弱火にします。灰汁が出てきたら取り除いていきましょう。灰汁を取り除いたら、みりんと砂糖を加えます。その後、落とし蓋をしてその上から更に蓋をし、10分程度煮ていきます。

 

4.しょうゆを加えて蓋をし、更に15分ほど煮込み完成です。